あひる保育園のご紹介 [ 地域への取り組み ]

地域の子どもと保護者と保育園をつなげたい。

すくすく子育て教室 料理教室の様子

核家族化、少子化傾向、地域コミュニティの希薄化等により、家族だけの子育てでは充分に対応できない部分が出てきたように思います。
あひる保育園では、親同士・子ども同士のふれあいを持つことにより、お互いの子育ての向上をはかるための子育て支援として「すくすく子育て教室」を開催しています。

すくすく子育て教室の事業内容

  • 月曜日 園庭開放
  • 水曜日 遊ぼうの会
  • 第一木曜日 赤ちゃん体操
すくすく子育て教室 給食試食会の様子

すくすく子育て教室は、定員35家庭で毎週2回遊んでいます。
月曜日は園庭解放、水曜日は遊ぼう会を行っています。「遊ぼう会」では製作、給食試食会、観劇や、講師を招いて体育遊び、わらべうたを楽しんでいます。プール、焼き芋大会、ミニ運動会、クリスマス会など季節の行事も企画して、家庭ではなかなか体験できないことをみんな一緒に楽しんでいます。また、各クラスの担任からの学習会を開き子育ての悩みを話し合える場をもうけています。すくすくを通して地域の子どもと保護者と保育園がつながっていきたいです。
今年から月に1回、「赤ちゃん開放」を始めました。ベビーマッサージや赤ちゃん体操、わらべうた遊びをとおして、親子のスキンシップを楽しんでいます。目と目を合わせて笑い合い、ほっとする時間が流れています。身体の育ちに大切なはいはいあそびも楽しんでいます。